HP_logo.png

記事一覧

中日新聞10月1日(土)朝刊の11、12に全面広告が入っていました。『育児のミカタ』の広告の中に、産後パパ育休制度関連の表がありましたので、下記で紹介します。


元からある育児休業制度も10月1日から一部変更になっていますが、産後パパ育休制度は、育休とは別に取得可能になります。


諸条件によって変わる部分もありますので、詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部リンク)も併せてご覧ください。

※厚生労働省のホームページ下部にある別添資料1(PDF)では制度について、さらに詳しく確認できます。


多胎児家族にとって、育児休業制度は必要な方も多いはず・・・。

しかし、そもそもどんなものなのかよくわからない・・・という人も多いですよね。

今日から変更される部分も含めて、制度そのものを確認してみるのもいいかもしれません。

まずは、ご夫婦、ご家族で、どうしたいのか、どうやって産後の大変な時期を乗り越えるのか、よく話し合ってみましょう。

docomo財団『児童虐待・子どもへの暴力防止』フォーラムが11月23日(水・祝日)にオンライン開催されるそうです。

みなさま、ぜひご参加ください。


詳細は、ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

※お問い合わせ等は、上記のホームページをご覧いただきますようにお願いします。



下記のようなご案内を当団体宛にいただいておりますので、原文のまま記載いたします。


「こども家庭庁」の設立に向けた法制整備が進められる一方で、 子どもへの虐待を予防するしくみを、子どもにとってアクセスしやすいものにするためには、市区町村など身近な自治体単位での体制整備が欠かせません。

今年度は、その実現に向けた取り組み事例を紹介するとともに、多職種・多機関と連携し、児童虐待を予防する仕組みをどのように作り上げ、進めていくのかについて、皆さまとともに学び・考えたいと思います。


おもいやり駐車場の利用期限、ご存じでしょうか?

中日新聞9月25日朝刊に、こんな記事が出ていました。


多胎児家族、障害のある方、妊産婦、介護の人等、それぞれの実情に合わせて、各自治体ごとの地域差なく利用できるようになるといいですよね。