top of page

7月7日 プレママパパ教室(東濃)を行いました

更新日:7月12日

7月7日、大変暑い日でしたが、東濃保健所にて、プレママパパ教室(東濃)を行いました。


対面で3組のご夫婦とママの実母さん1名、計7名の皆様にご参加いただきました。今回はオンラインの参加者はいらっしゃらなかったため、対面のみでの開催となりました。また、東濃保健所と恵那保健所から、それぞれ1名の保健師さんにもご参加いただきました。




会場では、赤ちゃん人形を使った沐浴やお世話体験のコーナーを設け、多胎育児に関する掲示物なども準備しました。


はじめに、ぎふ多胎ネットの紹介や多胎児家庭サポート事業についてお話ししました。その後、岐阜県立看護大学の名和先生から、ふたごナビを用いた多胎妊娠の過ごし方や母体の変化、家族の役割についてのお話がありました。特に、夏の時期に妊婦さんが気をつけるべき点についてのお話しは、参考になったのではないかと思います。


次に、東濃保健所の保健師さんより、利用できる社会資源についてご紹介いただきました。


休憩をはさんだ後半では、ママグループとパパ・実母さんグループに分かれて交流を行いました。先輩ママパパも交えて、妊娠中の話や産後の育児、パパの育休、便利だったものなどについてグループトークを行いました。先輩からの話を聞いて、産後の生活のイメージが少しつかめたのではないでしょうか。毎回、交流では話が盛り上がり、時間が足りなくなってしまいます。


今回聞けなかったことや、他に質問がある場合は、担当サポーターまでお気軽にご連絡ください。ぎふ多胎ネットは、妊娠中や産後のピアサポートも行っていますので、ご活用ください。

Commentaires


bottom of page