6月9日 フォローアップ講座(高山会場)と傾聴講座を行いました

更新日:6月14日

6月9日(木)に高山市総合福祉センターにて、フォローアップ講座をおこない、6名のサポーターが参加しました。

本年度からの新しい事業についての説明のあと、妊婦さんへのアプローチについて、ロールプレイを通して勉強しました。また、2つのグループに分かれて、妊娠期や産後の状況に合わせた声かけについてワークをおこないました。

具体的なサポートのしかたを学ぶことができたという声がありました。





フォローアップ講座に続いて、ピアサポーター養成講座(傾聴)をおこないました。

「ピアサポートとは」の講義を受け、「良い聞き方・悪い聞き方」「主訴をとらえること」などを、ロールプレイを見たり、先輩サポーターとペアになって話を聞き合ったりして、勉強しました。

最後に、「ピアサポーター宣言」をして、修了証をお渡しして終了となりました。

飛騨地区にも新しいピアサポーターが誕生し、ますますあたたかい支援の輪が広がりそうです。