5月28日 エリア会議(可茂、関地区)をオンラインで行いました

最終更新: 6月11日

5月28日(金)、岐阜市、岐阜地区に引き続き、オンライン(zoom)開催に変更した可茂、関地区のエリア会議を行いました。


コロナ禍で忙しい中、妊娠期サポート事業にかかわってくださっている可児市、関市、美濃加茂市、可茂保健所の4か所の保健師さん、助産師さんにご参加いただきました。

ありがとうございます。

当団体からもスタッフ8名が参加しました。



初めに当団体理事の糸井川より、事業の流れを改めて説明しました。



その後、可茂地区、関地区のエリアマネージャーから、それぞれ担当エリアにおける昨年度のサポート数や内容を説明しました。次に具体的な事例を挙げながらサポートの実態をお伝えしました。


地域の保健師さんと当団体のスタッフの密なやり取りの中で、産前産後のきめ細やかなサポートが可能になっていくこと、改めて再認識できる会議でした。

コロナ禍で、ますます孤立化しやすい妊婦さん、育児中のママを誰一人取り残すことなくサポートできるように、これからも今ある課題を解決していきながら、切れ目ない支援に取り組んでいきたいと思っています。