5月19日 ピアサポーター養成講座を行いました

5月19日、ピアサポーター養成講座(傾聴)をzoomにて行いました。

先週の基礎知識に続いて、今日は、傾聴訓練を行いました。

既にサポートに入っているスタッフと、先週のサポーター養成講座に参加した受講者のうちの1グループ目(5名)が今日の講座に参加しました。



初めに、理事の糸井川から傾聴とは何か、どういう姿勢で相手と向き合っていくのか、何を大切にしながら傾聴すればいいのかについて話がありました。

そのあと、zoomの機能を使って1対1の部屋に分かれて傾聴訓練を行いました。

話を聞いていく中で、わかってもらえることの喜びと、話を聴くことの難しさを体感しました。

最後は、私のピアサポート宣言を発表し、今日の感想を話していただきました。


今日の感想にもありましたが、聴くことがいかに難しいのか、相手の話の主訴を捉える難しさ、逆にわかってもらえた時の思いを実際に体感し、相手自身が本来持つ力を引き出すために、いかに傾聴が重要な役割を果たしているのか、傾聴は付け焼刃ではできることではなく、日々の積み重ねであることが改めて実感できたのではないかと思います。


スタッフもこういう感じだった、改めて普段のサポートの中でできているだろうか?と足元を見直すことができるよい機会にもなっています。


5名の新規サポーターの皆さん、これからよろしくお願いします!

一緒に活動できることを楽しみにしています。まだご自身のお子さんのこともあり、とても忙しい毎日だと思いますが、無理せずできることから一緒に活動していきましょう!