3月29日 関市「ふたごちゃん親子のひだまりサロン」が行われました

3月29日(火)10時~11時30分、関市保健センターで、「ふたごちゃん親子のひだまりサロン」が開催されました。

今回は1~2歳のふたごちゃん親子が4組と妊婦さんも参加してくれました。2人の食べる速さや食欲の違い、イヤイヤ期、動くようになってからのオムツ替え、怪我をしそうなハラハラする関わり方をすること等々、今の悩みについて聞き合ったり話し合ったりしました。後半は「出産前は甘く見ていた」「1年半ぐらい体が元に戻らなかった」「手術室が寒くて震えていた」などリアルな自分の妊娠・出産・産褥期の体験を妊婦さんに話し、質問に答えたりしました。妊婦さんからは「不安しかないけど、大変なんだってことがわかりました。」という感想をいただきました。

最後に手遊び、布遊び、絵本の読み聞かせをして終わりました。

今日は春休みのため、スタッフの家の小学生の双子ちゃんも子どもスタッフとしてお手伝いしてくれ、小さな双子ちゃんたちを上手に遊んでくれました。参加者さんは大きくなった双子ちゃんの姿を頼もしそうに笑顔で見ていました。

関市では毎月第4火曜日に「ふたごちゃん親子のひだまりサロン」が開催されています。保健師さんや助産師さんも居てくださるので、離乳食や栄養、発達などの悩みにはその場で答えてもらえて心強いせいか、いつも皆さん、皆出席状態。

毎回同じメンバーが集まるので、お互いの子どもの成長を喜び合える仲間が増えます。

妊婦さんも参加できますので、ぜひどうぞ!