top of page

3月10日 プレママパパ教室(可茂会場)を行いました

更新日:3月11日

3月10日、プレママパパ教室を行いました。

ローズベルクリニックの堤先生を講師に迎え、対面4組のママ、パパ、祖母さんの10名、zoom4組ママ、パパ6名に先輩ママ、パパ2組(対面、zoomそれぞれ1組)の参加をいただきました。



まずはじめに、ぎふ多胎ネットより団体について多胎児家庭サポート事業についてなどのお話をさせていただきました。

続いて、ローズベルクリニックの看護師長の堤先生から、多胎妊娠の膜性について、妊娠中の母体の変化、産後の育児について、産後クライシスなどのお話がありました。


その後、休憩をはさんで対面のママ、パパ、祖母のグループ、zoomのママ、パパのグループにわかれ、それぞれでグループトークを行いました。

ママ、パパグループには多胎の先輩ママパパに入っていただき、妊娠中から産後の育児の様子などをお話しいただきながら、参加者さんからの質問などにもお答えいただきました。

育休のこと、手伝ってくれる人がいるか、上の子のこと、役立ったものなどについてもお話しました。


対面では初産の方も多く、はじめは育児のイメージがわかなかったり、大変そうだけど何が大変なのかわからない、漠然とした不安があると言ったお声がありました。

グループトークを終えて、最後には、「先輩からお話をきけて具体的な育児イメージがもてました」との感想がありました。


最後に、先輩ママパパからエールの言葉をいただきました。

多胎は大人が2人いても、それぞれでワンオペになってしまうため夫婦2人だけで抱えず周りを頼ってほしいこと、子どもたちはもちろん、大人も自分のことを同じくらい大切にして元気に過ごしてください、という先輩からの言葉が印象的でした。


皆様がご無事に出産されることを願っています。


プレママパパ教室は、何度でも参加できます。また、会場とオンラインの併用なので、最寄りの会場でなくとも参加できます。


4月以降のプレパパママ教室についてはチラシができましたらまた掲載いたします。


コメント


bottom of page