0~6歳までのふたごちゃん・みつごちゃんをお持ちのみなさんへ(アンケートのご依頼)

更新日:2月24日


0~6歳までのふたごちゃん・みつごちゃんをお持ちのみなさんへ


コロナの中、どうしてみえますか。

日々大変な思いをしながら子育てに奮闘しておられることと思います。

さて、日本福祉大学看護学部の古澤亜矢子先生から下記のようなアンケートにご協力いただけないかという依頼がぎふ多胎ネットの事務局に届きました。

多胎児を持つ親の満足度やストレスについての学術的な研究で、大変貴重なものです。

ぜひご協力いただけたらと思います。

下記PDFファイルの説明をお読みになって、同意いただける方は、同ファイルのアンケートにご回答ください。よろしくお願いいたします。


アンケートに関する資料等は、下記のリンクよりご覧いただけます。

なお、回答に関するご依頼期間は2022年3月1日~3月8日となっているようですので、期間内にお願いいたします。


アンケートにおける趣旨説明等の説明文

アンケートフォームやアンケートの回答方法に関する案内文



アンケートのご案内文を下記に掲載いたします。

※ここから以降は、当団体ホームページのものではなく、上記リンクにありますPDFファイルにあるホームページ版の案内文になります。また、Googleフォームでのアンケートも外部サイトとなりますのであらかじめご了承ください。

なお、下記アンケートに関するご不明な点やお問い合わせにつきましては、PDFファイル(説明文)にあります問い合わせ先にご連絡いただきますようにお願いいたします。



養育期家族のウェルビーイングに関する縦断調査

(多胎児/低体重出生児を養育する家族の親性発達と育児ストレスとの関連)

ご協力のお願い

私たち研究チーム(研究代表者:名古屋大学大学院医学系研究科 教授 浅野みどり)は、看護研究にあたり、超少子化・コロナ禍にあり育児事情の困難さを抱えやすい現代において、スペシャルケアニーズのあるお子さまをもつご家族がどのような養育状況にあるのか、その現状を様々な視点から明らかにしていきたいと考えております。

その結果は、重要なエビデンスとなって予防的かつ効果的な育児支援の提供に寄与し、この世に生を受けた大切な子どもたちの安全で健やかな成長を守り、ご家族のウェルビーイングを促進することにつながると考えております。

調査の詳細につきましては、下記Googleフォームにアクセスしていただき、前文をご参照ください。

ご協力いただける場合は、2022年3月1日~8日の期間でWEBアンケートへのご回答をお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfV1nn7Gpr6yKEQCQiD6iI5Ll5IgnCYAlO8FTyUgTBl0kVjHg/viewform?usp=sf_link


Q Rコード(こちらからも実施できます)




最新記事

すべて表示

5月21日(土)午後0時30分、Eテレ すくすく子育て (下記のリンクより、NHKのすくすく子育てのサイトに移動します。放送の予告が見られます。) https://www.nhk.jp/p/sukusuku/ts/DNYRMZW5Q1/episode/te/MZPV4Q7WP2/ ふたご・みつごの悩みについて取り上げられます。 番組では、ふたご”あるある”が聞けるかも・・・。 今週土曜の『すくすく

6月15日(水)にこにこ子育て教室 岐阜会場(岐阜市)について、5月10日に一斉メール配信にて、ご連絡させていただいたところ、5月11日に定員10組すべてが満席になりましたので、ご連絡いたします。 なお、定員10組すべてが満席になったため、5月12日以降のお申し込みはキャンセル待ちになりますのであらかじめご了承ください。 6月15日(水)にこにこ子育て教室 岐阜会場(岐阜市) 10時~11時30分

調査にご協力くださった皆さま 日本双生児学会の「コロナ禍の多胎家庭実態調査」にご協力くださった皆さま、100項目もの質問に丁寧にご回答くださって、ありがとうございました。 調査結果と報告動画が、日本双生児学会さんから届きましたので、ご覧ください。 2021年度ドコモ市民活動団体助成事業 実態調査報告会 開催報告サイト https://www.mcfund.or.jp/news/2022/00122