5月23日 オンラインプレパパママ教室が行われました

5月23日(日)、プレパパママ教室をzoomにて開催しました。

※今年度前半のプレパパママ教室ですが、コロナ禍のため、対面ではなくオンラインでの開催となります。今後も開催予定が決まっている9月5日までのすべてのプレパパママ教室がzoomでの開催になっています。 詳しくは、こちらをご覧ください。


参加者さんは、初産婦さん、経産婦さん併せて8家族(パパ、ママ)のご参加でした。

また、今日は日曜にもかかわらず、飛騨市の保健師さんと、長良医療センターのお二人の助産師さん、岐阜県立看護大学の学生の方も参加してくださいました。




2つのグループにわかれ前半はそれぞれ岐阜県立看護大学の名和先生、長良医療センターの馬場先生から「多胎の妊娠・出産」のお話しをしていただきました。単胎との妊娠の違いに頷きながらみなさん真剣にお話をきいておられました。

講師の先生方からは、

妊娠中は自分の身体にむきあって、無理せず妥協して生活することも必要で、気を付けていても多胎の場合は、急な入院などになってしまうので、普段やっていることでも手伝ってもらうなどした方がいい。早めに入院準備もしておいてほしい。

育児は一人でかかえこまないで人を頼って、自分から声をあげていくことが大切。

など、お話をいただきました。


後半はそれぞれのグループでさらにママ・パパで分かれて、妊娠期の話、産後の過ごし方や気になっていることなどを先輩パパママから聞いたり、不安に思っていることなどを話して交流をしました。


妊娠中は特に、今どうするか・・・ということに気が向きがちですが、妊娠期からの長い入院や自分の体の不調が続く中で、出産、育児と続いていきます。

産後の生活について話を聞く中で、産後のイメージも具体的に持っていただけたのではないかと思います。


和やかな感じで会は進み、最後は、先輩パパママからのエールの言葉をいただいて終わりました。


また何か聞いてみたい、実際にどんな感じで育児をしているのかもっと見てみたい、聞いてみたいなどありましたら、次回以降のプレパパママ教室に参加いただくこともできますし、毎月2回ずつ開催しているWebおしゃべり会に参加いただくのもよいかと思います。Webおしゃべり会は、妊婦さんの参加も大歓迎です!


これからむしむしと暑くなってきて、妊婦さんにとっては過ごしにくい時期になってきますが、どうか体調には十分気を付けて、みなさまがご無事に出産されることをお祈りしています。