5月21日 ピアサポーター養成講座を行いました

5月21日(金)に、ピアサポーター養成講座(傾聴)の2回目をオンラインでおこないました。

この日は県内各地で朝から大雨警報が出てしまいました。

受講者の皆さんは、お子さんを幼稚園や一時預かりに送って行ったり、託児要員のおじいちゃんおばあちゃんに来てもらったり、集中して受講するために悪天候のなか朝から準備をしてくださって、本当にありがとうございました。




ピアサポート活動の中で、体験した者としてどのような姿勢で接するのか、

主訴をとらえる練習、良い聞き方・悪い聞き方などの話があり、

途中から先輩ピアサポーターとペアになって、お互いに話を聴き合う練習をしました。

マンツーマンでしっかり話を聞いてもらった気持ちよさや、話を聴くことの難しさを実感したようでした。

最後に、一人ずつ「ピアサポート宣言」を発表してもらいました。


19日の傾聴の受講者と合わせて、これで今年度は10人の新規ピアサポーターが誕生しました。

これから皆さんと一緒に活動できることを、とてもうれしく思います。

どうぞよろしくお願いします!