3月13日 プレパパママ教室を行いました

3月13日(日)プレパパママ教室を行いました。

前回の2月同様オンラインのみの開催になりました。今年度最後のプレパパママ教室には、参加者さんは初産婦さん、経産婦さん合わせて7組(パパの参加があったのは5組)、講師の服部先生、助産師さん2名、先輩パパママ、スタッフの参加があり、先月同様の大所帯での開催となりました。



参加者さんの自己紹介で始まり、講師の服部先生から多胎妊娠の基本的な知識、膜性について、リスクと気を付けるべきことについてお話がありました。

安静にするということ、多胎の場合は、母子を守るため36週から37週前後で生まれることが多く、単胎児よりは小さく生まれるけれども、そこまでいけば二重丸、よく頑張ったね!という状況だから、自分のせいだと気にしてはだめだよ。周りのご家族にも話しておくといいよ。などアドバイスをいただきました。


グループトークでは、パパグループ、初産婦さんグループ、経産婦さんグループに分かれて行い、何が必要?同時授乳ってどうやるの?一日のリズムはどんな感じ?母体の回復は単胎児の場合とどれくらい違うの?など具体的な質問が出ました。


最後に先輩パパママからのエールをいただき、閉会しました。

ふたごちゃん・みつごちゃんの妊娠・出産・育児はハイリスクでとても大変なのは事実です。ですが、先輩パパママの話にも出てきていましたが「写真をいっぱい撮った!」「すごくかわいい!」など、今後、楽しみもたくさん出てきます。

家族だけではなく、社会資源をフルに活用して工夫しながらやっていきましょう!

私たちスタッフも皆さんの妊娠・出産、産後を全力でサポートしていきます。



2022年度のプレママパパ教室については、こちらの記事をご覧ください。

チラシも掲載されていますので、お申し込みされる場合は、チラシの裏面をお読みの上お申し込みください。

4月の開催はございません。次回は、5月の開催になります。


5月8日(日)飛騨会場(高山市総合福祉センター)での対面とオンラインのハイブリッド開催

※事前予約が必要です。


ご夫婦、ご家族での参加をお待ちしております。