(再掲載)『新型コロナ禍のふたご子育て状況調査』へのご協力のお願い(日本多胎支援協会より)

ぎふ多胎ネットにご登録の皆さま


ぎふ多胎ネットでも調査をいたしましたが、日本双生児研究学会が昨年に引き続き全国調査として実施されるとのことで、日本多胎支援協会からぎふ多胎ネットにも調査に協力くださいという旨の連絡がありました。


多胎家庭の現状を社会に理解してもらうために、ぜひご協力ください!

またTwitterやインスタグラムなどで拡散し、協力を呼び掛けていただけるとありがたいです。

たくさんの数が必要です。

ご協力、よろしくお願いいたします。


調査対象は、「就学前のふたご家庭」で、回答期間は、本日12月14日より2021年12月31日までです。

「2021年度ドコモ市民活動団体助成事業」の助成を受けて行われます。


年末のお忙しい中恐縮ですが、皆様の団体に所属されている方々やお知り合いへのご周知ならびに、Twitter、Instagram等での拡散もお願いいたします。


アンケートフォームは年齢別に2つに分かれています。

該当するものを選び、ご回答ください。

調査の詳細につきましては、各フォームの前文をご参照ください。


【ふたご3歳未満】 https://forms.gle/CJZofXRumtzefPtU6


【ふたご3歳~就学前】https://forms.gle/iJF8d3KwZdFd8EJV9


ご不明点は、一般社団法人日本多胎支援協会 事務局へ、メール(jamba@jamba.or.jp)にてお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

一般社団法人日本多胎支援協会より皆様に、調査協力のお願いがありましたので、ご案内いたします。 ぎふ多胎ネットも、日本多胎支援協会の団体の1つです。 ※日本多胎支援協会については、上記リンクをクリックしていただくと、ホームページにて詳細を確認できるようになっております。 ぜひとも、調査へのご協力をお願いいたします。 下記以降のリンクにつきましては、当団体ホームページの外部リンクとなります。 趣旨等ご

2月13日(日)に行われるプレパパママ教室についてお知らせです。 予定では、多治見市保健センターでの対面とオンラインの二本立てで開催することになっていましたが、コロナウイルスのオミクロン株による全国的な感染拡大を受けまして、zoomによるオンライン開催のみとさせていただきます。 なお、開催時間等については変更はありません。 多胎妊婦さん、ご家族のご参加をお待ちしています。 事前にお申し込みが必要で