ピアサポーターを募集します!

多胎妊娠・出産・育児は特別な経験です。

経験した者でなければ、なかなか、その大変さや不安な気持ち、そして喜びもわかりません。あなたのその経験は、今まさに同じ経験をしている後輩ママにとって「役に立つ情報」なのです。

ぎふ多胎ネットでは、多胎妊婦さんや多胎児を育てているママたちに向けて、様々なサポートをしています。私たちと一緒にピアサポーターとして活動してみませんか?

お仕事をしていても大丈夫です。空いた時間に、出来る時に出来ることをしてもらえれば構いません。

具体的には多胎プレパパママ教室や多胎育児教室のスタッフをしたり、先輩サポーターと一緒に多胎家庭を訪問したり、Webで多胎ママたちとスタッフの一員としておしゃべりしたり、乳幼児健診の時にママのお手伝いをしたりする活動になります。


※ピアサポーターになるには、「ピアサポーター養成講座」を受講して資格を取ってもらっています。今年度は以下の日程でA講座、B講座ともにすべてオンラインで行います。自分の子育てにも役に立つ講座です。無料でご自宅で受けられますので、ぜひお申し込みください。

【注意】多胎児の妊娠・出産・育児の経験のある方で、岐阜県またはその周辺にお住まいの方に限ります。


【ピアサポーター養成講座日程】

A講座「多胎の妊娠・出産の基礎知識」(講師:岐阜県立看護大学教授 服部律子先生)

5月12日(水)10:00~12:00

B講座「初めての傾聴体験」(講師:NPO法人ぎふ多胎ネット理事長 糸井川誠子)

(1)5月19日(水)10:00~12:00または

(2)5月21日(金)10:00~12:00のいずれか一方を受講してください。


A講座、B講座の両方を受けるとピアサポーターの資格が取れます。


【申し込み方法】

ぎふ多胎ネットホームページのお問い合わせまたはメール(gifu.tatainet@gmail.com)(※一斉メールが届いた方はそのメールに返信する形で)以下の項目を記入して申し込んでください。


件名:ピアサポーター養成講座申し込み

本文:(1)お名前、(2)お住まいの市町村、(3)電話番号、(4)メールアドレス、(5)お子さんの年齢、性別、(6)B講座の受講希望日(どちらでも良い場合は、どちらでも良いとお書きください。)

最新記事

すべて表示

6月11日開催予定分の育児教室を延期します

岐阜県が6月20日まで新型コロナウイルスの蔓延防止重点措置地区になることを受けまして、6月11日(金)に開催予定をしていました西濃地区のにこにこ子育て教室(大垣市安井地区センター)を誠に残念ではありますが、夏頃まで延期させていただくことに決まりました。 既にお申込みいただき、楽しみにしていただいていた皆様につきましては、このような形で延期することになり、本当に申し訳なく思っております。 1年ぶりの