【アンケート結果発表!】第5弾『みんなのコロナ対策』

第5弾『みんなのコロナ対策』 ================================================= 緊急アンケートのまとめ 第5弾! <<みんなのコロナ対策>> 今日は、皆さんが新型コロナウイルス感染予防として、どんなことをしているのかを発表します!参考にしてみてね! <多胎児が0歳の場合> 0歳は手洗いなどができないため、「「買い物に連れて行かない」「定期的な換気」という対策しかできないという声が多かったです。 しかし、「大人が感染しない」よう「手洗い、うがいの徹底」「極力、家から出ず、ネットスーパーで買い物、週一回のまとめ買い」「睡眠をしっかり取る」という対策の他、「パパが電車通勤なので、早い時間に出て混雑を避けている」と苦心している方もありました。 <多胎児が1歳の場合> 0歳と同じように、「買い物に連れて行かない」「手洗い、うがいの徹底」の他に、動き回り、なんでも舐めてしまう年齢になっているため「ドアノブの消毒」「おもちゃの消毒」という書き込みがいくつかありました。また、「免疫力アップを期待し、ヨーグルトや甘酒を手作りしています」という人も。また、「首から下げるウィルスシャットアウトを着けている」という人もいました。 <多胎児が2歳以上の場合> やはり「買い物に連れて行かない」「人混みを避ける」「手洗い、うがいの徹底」。そして、この年齢になると大人だけでなく子どもにもマスクをつけさせている人がほとんどでした。 また、大人だけでなく子どもも「栄養バランスの取れた食事と睡眠」に気をつけているという声も多かったです。 子どもたちの動きは更に大きくなり、外遊びもせざるを得ない年齢のため「アルコール除菌シートやアルコールスプレーを持ち歩いている」という声もたくさんありました。 今回でアンケートのまとめは最終回です。 ご協力くださった多胎家庭の皆さん、本当にありがとうございました。 「いつもサポートありがとうございます!」「ひきこもりのこの時期にアンケートが来て、本当に嬉しかったです!」「このアンケートで今の自分のストレス度はどのぐらいかなと考えたら、まだいけるな!と思いました。笑」など、嬉しい声をたくさんいただきました。 また、「外に行けなくても二人で遊んでいるのを見ると双子で良かったと思う。」「二人でこそこそと遊んでいるのを見ると癒される」「2人で手遊び歌をやっていて、かわいい」と、大変な中でも、ふたごちゃんがママを癒しているのを知ると、ほのぼのとした気持ちになれました。 本当にありがとうございました。 まだまだ大変ですが、一緒に頑張っていきましょう! ================================================= 第5弾 アンケート結果『みんなのコロナ対策』全体をダウンロードする

an05
.pdf
Download PDF • 556KB

※PDFファイル(556KB)

最新記事

すべて表示

みつごちゃんのママへ

<本文> 同じ多胎でもふたごとみつごでは状況が違うことも多いです。ふたごママの中で孤独を感じることもあるでしょう。 何より私たちは手が2つしかありません。どうしても1人余ってしまうのです。両手抱っこや両手で子どもの手を引きながら、もう1人はどうしても口で動かすしかありません。私は200メートル離れた公園から帰ってくるのに2時間かかったことがあります。 2人の手を引き帰ろうとしても、もう1人がついて

bg002.png

NPO法人

※多胎:ふたごちゃん、みつごちゃん、みつごちゃん以上など同時に複数の子どもを妊娠することを言いますが、出産や育児に関しても、ふたご・みつご等の総称として使っています。

F A Xはこちらから

0572-24-2322

事務局:岐阜県

​多治見市

013-8.png

©︎ 2021 NPO法人 ぎふ多胎ネット